私に価値があるかどうか分からないけど無いこともないかな

30歳代地味女による、自称ネガティブブログ。趣味は妄想。

2021年加筆修正版!【妄想記事】「ガッカリマスク女子」になってない?! 男子はココを見ているぞ!要注意ポイント5選!

昨年こんな被害妄想を書きました。↓

 

当時は「マスク不足が深刻な中、マスクの種類に注文をつけるような記事があったら迷惑だ」という気持ちで書きました。

ですが2021年現在、ありがたいことにマスクの供給状況が落ち着き、異業種からも含め、様々なマスクが登場しています。

よって、私達はある程度マスクを選べるようになりました。となると、マスクについて注文をつける空気も生まれつつあるようです。

先日はテレビでマスクマナーを紹介していたらしく、Twitterはツッコミ祭りになっていた模様です。

 

そこで今回は、以前書いたマスク妄想記事を大幅加筆修正し、2021年版として投稿します。

 

念押ししますが、これはフィクションです。私の被害妄想遊びです。

類似テーマの記事は存在してるかもですが、それらを否定も肯定もしておりません。

 

■■■■■

 

「ガッカリマスク女子」になってない?! 男子はココを見ているぞ!要注意ポイント5選!


f:id:midorikirin:20210225084254j:image

 

新型コロナウイルスの影響で、外出時はマスク着用がほぼ常識となった現在。

顔が隠れる為に油断して「ガッカリマスク女子」になってる女子が増えているという悲しい事態が……!

今回は男性が女性のマスクについてガッカリしたというエピソードを紹介します!!

 

case1

マスクを外したら、唇の色が悪過ぎてゲンナリ……

 

「同僚女子とテラス席でランチをすることになったんです。

ここ最近、ずっとマスク姿しか見てないから、久々の素顔を見られることに、ちょっとドキドキした気持ちがあったんです。

でも、外した顔を見ると、唇は青紫でしかもカサついてました。

いくらなんでもちょっと……とゲンナリしちゃいましたね。(20代商社勤務)」

マスクに付くからと、リップを控えている女子も多いハズ。

素の唇を見られることがあると考えて、リップクリームで保湿だけでもした方が良いかもしれません。

また最近のティントタイプ等はマスクに色がつきにくい仕様になっているそうです。それらを活用して、マスクを外しても美リップ女子でいたいですね☆

 

case2

顔の色が、上下で違う!? マスク日焼けに気をつけて!

「屋外の仕事が多い彼女。昨年夏も変わらず忙しかったらしく、マスクを着けて働いてたそうです。

久しぶりに会って、マスクを外すところを見たら、目元や額は日焼けしてるけど、マスクで覆われていた部分は焼けていなくて、マスクの日焼け跡がクッキリ出来てました……。仕事が忙しいのは分かるけど、ちょっとみっともないし、日焼け止め位塗れば良いのにと思いました。(30代公務員)」

昨夏は猛暑の中マスクをつけるという過酷なものでした。熱中症予防として、密でない屋外なら必ずしもマスクをつけなくても良いとも言われましたが、そうもいかないこともありました。日焼け止めや日傘を活用して、マスク跡がつかないようにしたいですね!

 

case3

マスク美人?!期待して損した!

「駅のホームで、目元パッチリ美人が電車を待っていたんです。めちゃくちゃ好みのタイプだったんで、マスク外してくれないかな……と期待してたんです。

そうしたら、マイボトルを飲む時に、マスクをずらしたんですね。

こっそりと見てみたら、だんご鼻で歯並びも良くなくて、失礼ですが顔全体を見ると美人とは程遠い雰囲気でした。勝手にとは言え、期待してた分ショックがありました……(20代アルバイト)」

身も蓋もない話ですが……(笑)

確かに、マスクをしていると目元が強調され、マスクを外した時にギャップを感じてしまう男子も少なくないようです。

最近はマスクを想定したアイメイクが注目されており、それを楽しむ女子も増えています。

とはいえ、マスクを外した時のことも考え、他パーツもキレイにメイクして、男子に期待外れだと思われないようにしましょう☆

 

case4

オバサンの柄布マスクがイタ過ぎる!

「勤務先のパート事務の女性が、布マスクで出勤してきたんですが、あの某人気アニメヒロインの服装と同じピンクの柄で……。『娘用に作って、余った布で自分の分を作った』らしいです。確かに流行ってますけど、ぶっちゃけオバサンがつけるにはイタすぎます(笑)いい歳なんだから、もう少し考えようよ……。と思いました。(40代メーカー営業)」

すっかり世間に定着した布マスク。市販ではサイズが合わない子ども用に、親御さんが布マスクを手作りすることもありました。また人気アニメキャラクターをモチーフにしたデザインマスクも売られ、カラフルなマスクをした子ども達を見かけることが当たり前になりました。

とは言え、それを大人が同じようにつけてしまうと違和感が出てしまいます。柄付きやデザイン性高いマスクを大人がつける場合は、シックで落ち着いたものにするのが無難かもですね。

 

case5
新人女子のマスクが黒いってどうよ?

先日、新入社員の女の子が黒いマスクをつけてきたんですよ。黒は威圧的な感じがして、お客様や上司に対して失礼じゃないかなと思いました。なので、OJTとして注意したら、勤務中は白いマスクにするようになりました。しかし、通勤時は黒マスクのまま……。黒の方が小顔に見えるからとからしいんですが。先輩社員がちゃんと白いマスクを着けているのに、新人女子が色付きてどうなのと思います。(30代サービス業)

昨年のマスク不足の時は、白を指定するルールが炎上することもあり、白以外のマスクも普及するようになりました。しかし供給が落ち着いた今は、わざわざ色を変える必要はない場面もあるでしょう。特に新入社員の女の子は、若さと明るさと親しみやすさが最大の武器です。それを黒マスクでマイナスにしてしまうのは勿体ないことです。特に男性社員達は、新入社員女子の初々しい笑顔を楽しみにしてるのにコロナ禍で見れず終いになっています。せめて白や淡いピンクやベージュ等にして、愛想良く見せることが大事ですよ。

 

いかがでしたか?

マスクが外出時の必需品となった今。

男子から残念なマスク女子だと思われたら損ですよ。これからは素適なマスク女子になれるように心掛けていきたいですね☆

 

記事監修:喜多村敬子(架空)


f:id:midorikirin:20210225125827j:image

【Profile】

きたむら けいこ

55歳

株式会社エスポワールブラン代表取締役

二児の母 もうすぐ初ばぁばになる予定

家事をサポートする便利グッズを次々に開発し、主婦やワーママを救う女神的存在。

最近では、持ち前の美貌とビジネススタイルが注目され、講演やテレビ番組出演等、活躍の幅を広げている。近著『愛想とキレイが、女のビジネスを成功させる』

 

■■■■■

 

自分で書いてて「うっせぇわ」と思いました。

感染症対策のマスクに、ルックスが残念的なネタなんか要りません。衛生面に可能な限り配慮していれば、別に良いじゃないかと思います。

ただ、マスクに限らず、身に付ける色で他者に与える印象が変わる可能性はあると思います。そういう意味でマスクを活用することはアリでしょう。

今回は女性読者向け記事風に書きましたが、男性のマスクについても同様です。

「マスクの蒸れや長時間着用で肌や口内トラブルが起きる」「何らかの事情でサイズ等合っていないマスクをつけざるをえない」ケースは、男女問わず有り得ることです。

それに対して、非難する姿勢は好ましいとは思えません。

 

どうかこんな記事があったとしても、読んで辛い思いをする人がいないことを願います。

 

喜多村敬子さん(架空)の初登場記事はこちら。

 

※ブログに使用した写真は全てフリー素材です。