私に価値があるかどうか分からないけど無いこともないかな

30歳代地味女による、自称ネガティブブログ。趣味は妄想。

【※妄想コラム】俺のわんこは常にドヤ顔/坂岡レータ

以前書いた記事で、坂岡レータさんという架空の人物を作りました。

今回は坂岡レータさんのコラムを妄想で書きます。

先に申し上げますが、私は犬を飼ったことがありません。また、自身の娯楽目的の妄想コラム執筆故、適切な資料を調べる等しておりません。予めご了承ください。

なお、設定時期は現在としておりませんので、新型感染症関連とは無関係とお考えください。

f:id:midorikirin:20200410220156j:image

坂岡レータさん初登場の記事はこちら↓

 

■■■■■

 

俺のわんこは常にドヤ顔/坂岡レータ

 

第78回:ずっと常連さんでいたい店

 


f:id:midorikirin:20200411095351j:image

 

7月某日、俺は緊張した面持ちで、チョロと家を出た。と言っても、行き先はいつもお世話になっているペット専門の美容室だ。

第74回のコラムでも書いたが、チョロは相性の良いトリマーさんでないと、全く落ち着いてくれない。そんなデリケートなチョロが認めたトリマーのサヤカさん(仮名)が、先日産休に入った為、今回から別のトリマーさんが担当することになる。チョロが大人しくしなかったらどうしようかと不安だった。

数カ月前、サヤカさんは「産休に入るまでに、別の担当者とチョロちゃんが仲良くなるようにしたい」と申し出てくれた。それからは月に1回のシャンプーカットをサヤカさんと担当候補者の2人体制でしてもらえるようになったのだ。

だが、サヤカさん達の努力も虚しく、チョロは3人の候補者全員と仲良くなれなかった。申し訳なさそうにするサヤカさんに俺は「回数重ねたら、コイツも慣れるはずですよ!」と言うと、サヤカさんは「チョロちゃんのストレスを考えると、無理やりにはしたくないです」と言ってくれた。

ところが、サヤカさんの産休直前に、トモコさん(仮名)が新メンバーとして美容室にやって来た。トリマー歴12年というベテランだ。駄目元でサヤカさん付添でトモコさんがチョロをシャンプーすると、何とチョロが暴れることなく応じたのだ!

これには俺以上にサヤカさんが大喜びした。「やった! これでチョロちゃん、これからもウチでカット出来ますね!」と。え、もしかしてサヤカさん、そんなこと心配してたのか。自分が休んだら俺が店を変えるかもと思っていたのか?「何言ってるんすか?! 仮にチョロが他のトリマーさんと駄目でも、仲良くなるまで通わせますよ!」と俺は返してしまった。お互い照れくさい気持ちになったのは言うまでもない。

俺がこの店に通うきっかけになったのは、ネットで調べて、場所や営業時間の都合が良かったからだ。口コミとかそういう評判で選んだ訳ではなかった。にも関わらず、この店はワガママなチョロを大切に大切にしてくれた。感謝しかない。

話を戻して、トモコさん単独でのシャンプーカット初回は、無事に終わった。サヤカさんと異なり余裕の表情で終始対応してくれたトモコさん。帰り際に「次の予約どうしますか?」と聞いてきた。「仕事の予定がバラバラなんで、また直近で予約させてもらいますよ」と俺が言うと、トモコさんは少し困った表情になった。なんでもトモコさんは2児の母で、シフトが他のトリマーさんより少なく、急な指名に対応出来ないかもしれないとのことだ。

大丈夫! 俺、予定調整するから! 店変えないから! ずっと常連さんでいさせてくれよな! カゴの中のチョロはそんな人間達のアタフタなど目にもくれずスヤスヤ眠っていた。

 

さかおか れーた

タレント・俳優・コラムニスト

様々なバラエティ番組やニュース番組に出演する一方で、俳優としても活躍。本誌連載中の人気コラムを書き下ろしたっぷりでまとめた初のエッセイ『ワガママわんこ』が大好評発売中。

 

■■■■■

いつもお世話になっております。↓

トリマーちゃんイラスト - No: 1524089/無料イラストなら「イラストAC」

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK