私に価値があるかどうか分からないけど無いこともないかな

30歳代地味女による、自称ネガティブブログ。趣味は妄想。

Eテレ子ども番組のここに萌える! 2019年12月時点

オイーース!!

今回は、Eテレの子ども番組について、妄想を交えて語ります。自分が子どもの頃に見てた時よりも、お楽しみ要素が上がっている印象です。そんな子ども番組で見つけた、私の萌えポイントを幾つかご紹介いたします。

番組説明は省略します。詳細をお知りになりたい方は、下記公式サイトをご確認ください。

キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

※紹介する番組に関する画像は、公式サイトのスクショです。

 

■■■■■

 

【いないいないばぁ】


f:id:midorikirin:20191227101101j:image

推し:はるちゃん

f:id:midorikirin:20191207131718j:image

1-2歳位の子ども達と一緒に踊る彼女。しがみついてくる子どもをそっと離しつつ、歌って踊る姿はプロだと思った。

また、ワンワンは体型的に自分にまとわりつく子どもが見えてないだろうなのに、接触することなくジャンプしたり床に寝転んだりしてるので、かなりの着ぐるみ上級者と見てる。

 

■■■■■

 

おかあさんといっしょ


f:id:midorikirin:20191227101159j:image

推し:体操のお兄さん


f:id:midorikirin:20191212140629j:image

私が中高生の時に好きだったタイプの爽やか細マッチョ。

萌えポイントは二の腕の筋肉。普段は隠れて分かりにくいが、たまに衣装でノースリーブの時があり、子ども番組とは思えぬ素敵な筋肉を見せてくれる。歌のお兄さんが甘いマスクの文系風なので、その対比も良き。

今年から体操のお姉さんも加わり、4人体制なのだが、歌うのは歌のお兄さん・お姉さんだけで、体操のお兄さん・お姉さんはダンスに徹するというSPEEDスタイルが個人的に好き。

4人共ルックス良しなので、勝手に学園風妄想をして楽しんでいる。

  • 歌のお兄さん:大半が女子という吹奏楽部に所属する数少ない男子。そのルックスと穏やかな雰囲気故に、部内女子達間で泥沼の奪い合いが頻発している。
  • 歌のお姉さん:吹奏楽部内カースト上位に所属し、歌のお兄さんを巡る泥沼渦中にいるが「え、何のこと?」と天然ぶりつつ、歌のお兄さんと付き合う未満なことをする。
  • 体操のお兄さん:学校内のあらゆるカースト上位に立つ、爽やかモテ系。運動部所属。『桐島、部活やめるってよ』の桐島的存在。校内で一番可愛い女子か、他校の読者モデルやってる女子と付き合ってる。
  • 体操のお姉さん:屋内団体競技の部活レギュラー。女子の体育会系。部活内の結束力が強い。校内でのカーストは上位だが、ひとたび男子との恋愛ネタが露呈すると仲間達に全力で叩き潰される修羅の世界を生きる。

 

■■■■■

 

みいつけた!

 

オイーース!!

今見てる子ども番組で一番好き。

推し:サボさん

f:id:midorikirin:20191225043545j:image

随分アダルトな(性的な意味ではない)着ぐるみだなぁと思ったら、公式に大人設定の着ぐるみだった。

コッシーとスイちゃんの、わんぱくに付き合う、気の良いお兄さん。洗濯機を懸命にジェスチャーで表現している姿に惚れた。


f:id:midorikirin:20191225043853j:image

f:id:midorikirin:20191225173150j:image

メインキャラクターのコッシーは椅子の男の子。何故椅子モチーフなのかを知りたいが公式サイトを見ても答えが見当たらない。コッシーも好き。スイちゃんも可愛い。


f:id:midorikirin:20191225044016j:image

私の中で今年一番ヒットしたネーミング、ダツイージョさん。

ダツイージョさんの服欲しい。

 

■■■■■

 

 

キッチン戦隊クックルン

推し:コムギ


f:id:midorikirin:20191225044640j:image

作っちゃお♪

他の2人よりも少しお姉さんだからか、ダンスや決め台詞の時、ちょっぴり照れくさそうにしてるのが可愛い。美少女。

他の2人も、はるちゃんやスイちゃんもだけど、昨今の子役レベルは高くて凄いなぁと思う。

クックルンに変身する際、ビルディングとかエネルギーとか、女の子が変身するには随分タフな肩書きが入るなぁと思ってたが、そもそもクックルンの3人は家庭科で習う栄養3色を表していたのだと知る。


f:id:midorikirin:20191225045213j:image

そしてクックルン達の名前も

アユ:たんぱく質

コムギ:炭水化物

フキノスケ:野菜

になってることに気付く。

 

■■■■■

 

はなかっぱ

NHK アニメワールド

推し設定:はなかっぱの頭の花は「とりあえずの花」。大人になると花の種類が固定される。


f:id:midorikirin:20191225173046j:image


f:id:midorikirin:20191225173057j:image

はなかっぱの最大の特徴は、固定する花を決めてない故に、色々な花を頭に咲かせることが出来ること。

これだけだと、子どもの時の方が万能そうに見えるが、実際は、出したい花と違うものになってしまったり、想定外の花が出てきて、その花の効果で性格が変わったりと、苦労することも多い。大人の方が安定して花を咲かせられるので、子どもからすれば憧れのようだ。

この頭の花の設定が、将来どうしたいかを考える子ども将来を定め生きる大人を表しているようで面白い。ももかっぱのお兄さんは、本当はまだ「とりあえずの花」なのに、気合いで薔薇の花を咲かし続けている。このまま固定されて大人になるのか、意外な場面でポロンと取れて全然違う花になるのか、そんな展開を妄想するのも楽しい。

 

■■■■■

 

他にも、『にほんごであそぼ』のみわサン(美輪明宏さん)が神々しいとか、『えいごであそぼ』のジェイソン博士(厚切りジェイソンさん)の最後の「イージョ!(※博士として英語のレクチャーしてるのにシメは芸人時と同じでしかも日本語)」が好きとか、まだまだ萌えポイントはあるのですが、今回はここまでとします。

皆様、良いお年を。