私に価値があるかどうか分からないけど無いこともないかな

30歳代地味女による、自称ネガティブブログ。趣味は妄想。

家族・親族

それは寝込むよ。私の母世代は本当に大変だったな。

ここ最近思うこと。 自分の親世代に母親だった人、マジで大変。 んで、先日夫から昔話を聴いたので、上記の考えと絡ませてつらつら書きます。 フィクション混じります。 ■■■■■ 父の実家へ帰省して帰ると、数日寝込む母 ※肩書は私視点です。 ※夫の昔話は昭和…

我が子を横抱っこでゆらゆらする。夢で怖いと思ったら、飛んで逃げられるように。

以前、夢についてこんな記事を書いた。 この記事で私は次のように考えた。 夢で私は低飛行出来る。ジブリ『魔女の宅急便』でキキがコリコの街を初めて来たとき優雅に箒で街中を飛ぶけど、バスとぶつかりそうになる。あれくらいの高さ。屋内だと子どもが持つ…

新生児期は最強モテ期

この記事を書いている時、私は出産を終え、傍らに新生児がいる。 新生児とは、生後1ヶ月までの赤子をことらしい。 可愛い。とにかく可愛い。 新生児は社会性という概念が恐らくまだない。なので、ごにょごにょ七変化する表情は、本能そのものだ。気持ち良け…

リア充すると口内炎が出来る私~体調不良は自分のせいか?~

【今回、自分に言い聞かせたいこと】 体調不良は誰にでもある。自分を責めないで。お互いにフォローし合おう 【今回の見出し】 リア充すると口内炎が出来やすい私。 対人時にストレスを強く感じやすい私。 体調不良になると自分を責めてしまう私。 体調管理…

【ネタバレ注意】金田一少年の事件簿『首吊り学園殺人事件』の感想:ある少年の両親の気持ちを想像すると泣ける

金田一少年の事件簿File(8) (講談社漫画文庫) 作者: さとうふみや,天樹征丸,金成陽三郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/10/08 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 私は『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事…

【ネタバレ・長文】アラサー女子が主人公☆小説『トリアングル』を妖怪男ウォッチ目線で感想書いてみた。

歌人・俵万智先生が綴る恋愛小説『トリアングル』 主人公(女)と、妻子持ちの男と、年下バンドマン君との、三角関係の物語。 俵万智先生の歌集が好きな私にとって、大変楽しめる作品でした。 が、どうしても登場人物が妖怪男(女)に見えてしまう……。 今回はそ…

【2021/05/01追記!】私にかかった呪いの言葉とその効果→その後

2021/05/01追記 この記事は結構読まれています。 私の被害妄想が最も可視化された、このブログのテーマらしい記事なので、良いことだと思っています。 時は令和になり、気の持ちようも変わってきたので、今回はそれぞれの呪いの言葉に対して、令和現在はどう…

人それぞれ違うことを恵方巻が教えてくれた。

先日、夫が節分だからと手巻き寿司の用意をしてくれた。私は外出していたので、そのことを知らず、帰宅して驚いた。 机には色々な具材が並んでいるが、どれも長い。 夫の手にはまきすがあった。 そう、夫は文字通り巻き寿司を自分の好きな具で作ろうとしてい…

昔のアニメの方が良かった。うん、だから?

はてなブログで、こんな素敵な記事を見つけました。 この方のメインはプリキュアに関する分析なのですが、それ以外のアニメも取り上げてくださるので、楽しんでおります。 今回は無料でアニメ第1話が見られる公式チャンネルを紹介してくださったのですよ。 …

宇多田ヒカルの『花束を君に』を聴くと、祖母の葬式を思い浮かべる。

電車等、移動中に音楽を聴くのだが、ここ最近は宇多田ヒカルさんの曲を聴いている。 その中の『花束を君に』を聴くと、いつも思い浮かぶのは、祖母の葬式だ。 今回は、思い出話をつらつら書こう。 花束を君に アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: U…

本家の嫁って、大変だ……。

私の両親にはどちらも長兄がいる。そしてその長兄が本家の家長となった(本家=盆正月法事に親族一同が集まる家と捉えてください)。伯父の妻、私にとって義伯母にあたる女性は、本家の嫁になる。 先日母と会話した時、義伯母の話題になった。その時私は子ども…