私には価値が無い。

30過ぎの地味女が気持ちを整理する為、ネガティブを綴る。読んでくださった方の反面教師になれれば幸いです。

【投稿記事数70超え記念】読書感想文系記事をまとめてみた。


f:id:midorikirin:20190128161816j:image

最近、自ブログ内の注目記事ランキングに2018年記事が増えてきた。

2017年記事がずっとランキングを占めてたので、個人的に嬉しい限り。

画像は1/27時点のものだが、2018年記事の共通点は、どれも感想記事ということだ。

私は本や映画等の感想は、「読書感想文」というカテゴリーで分けている。

ブログ全体の3割弱が読書感想文である。

その中の3つがランクインしているのだから、少しでも多くの方に読んでもらうためには、読書感想文カテゴリー強化が効果的かもしれないと考えた。

 

そこで、今回は投稿記事数70超え記念も兼ねて、私オススメの読書感想文系記事を紹介する。

 

ネタバレ有り無し両方あるので、

ネタバレ有りは、作品をご存知の方に、

ネタバレ無しは、作品未読未試聴の方に、

読んでいただければと思うが、その辺は皆様がお好きに判断してほしい。

 

■■■■■

 

ネタバレ有り

 

↑最近ランクインしている記事。

個人的にネタバレ有り感想文の中で一番気に入っている。

映画作品としては、モヤモヤが残るものだったが、書かずにはいられないパワーや圧を感じた。

 

↑こちらも最近ランクインしている記事。

昔は何も感じずに読んでたけど、大人になって読み返したら、遺族側の、本編では描かれない想いに胸を馳せた。

金田一で涙ぐむなんて、私も涙脆くなったわ。

 

↑普段恋愛物は読まないのだが、久しぶりに読むと、ぱぷりこ様ブログや著者の影響で、登場人物は皆、妖怪男&妖怪女メーカー見えて面白かった。

 

■■■■■

 

ネタバレ無し

 

↑個人的にお気に入りのレビュー。

ますますのご活躍を見せるRGさんが素晴らしいと思う。

私のブログでは珍しい、明るい雰囲気な記事。

 

↑読書感想文系の中でもデンデラ並みに熱を込めた記事。

今ではカーストという言葉が一般的になったが、そうなる前の本なので、ちょっと古い内容かもだが、胸をえぐられたのは確か。

 

↑引用文を使わずに感想文を書くことに挑んだ記事。

自分の考えは書けたと思うが、本の主旨とは外れまくっている。マーケティング感覚を学びたい方はちきりんさんの著書を読んでみてください。

 

■■■■■

 

他の方々のレビュー系記事をご紹介

 

濡れながら絶望する映画『ニンフォマニアック』を見てきた - 妖怪男ウォッチ

映画『百円の恋』レビュー。セックスと恋愛に人生を変えてほしがるアラサー女子よ、殴られろ。 - 妖怪男ウォッチ

↑どちらもぱぷりこ様のブログから。

ぱぷりこ様の筆圧で語られる作品はとにかく熱い。

①はR-18作品なのでご注意を。

②は、今まんぷくでヒロインやってる安藤サクラさんが主役!

 

哲学はノウハウに勝る!cis本『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』の書評 - 俺の遺言を聴いてほしい

40歳、60歳になったルフィの絵を見て、これからの「年の取り方」を考えた - 俺の遺言を聴いてほしい

痩せると話題の「完全無欠コーヒー」を3ヶ月試したので、作り方やその効果を紹介します。 - 俺の遺言を聴いてほしい

↑毎日ブログを更新されているヒデヨシ氏の記事より。

③④は、ビジネス的だが、どこか男性らしい爽やかさも感じられる。

⑤は感想文ではないが、私が気になっていた本を題材にした記事だったので紹介。

 

『凪のお暇』が、超超超超いい。登場人物の事情の深掘りがいい。節約料理も好き - 斗比主閲子の姑日記

↑教育、小町、時事ネタ、政治・経済と、様々な話題について語られるトピシュ様は、漫画アニメも嗜んでいらっしゃる。

凪のお暇は、1巻しか読んだことないが、続きを読みたくなった。

 

■■■■■

 

以上、色々な読書感想文系記事を貼り付けてきた。

私は貼り付け作業が好きなので、とても楽しかった。

また感想文を書きたいが、その前に大事なのは、本を読むことだな。

だらだらスマホとにらめっこしてたら駄目だなと反省。

 

Twitterでは、話題のタグや最近見たテレビ番組とかについて、サクッと感想ツイートをしてる。