私には価値が無い。

30過ぎの地味女が気持ちを整理する為、ネガティブを綴る。読んでくださった方の反面教師になれれば幸いです。

かまってちゃんな自分が嫌だ。

私は昔からかまってちゃんである。

学生時代は友達に対してかまってちゃんを発動し、現在は職場で発動している。

「ツラいんですぅ~」と愚痴をこぼしているのではなく、じっと不機嫌に黙りをかますので、キモくて臭いオーラを事務所内に漂わせている害悪である。

 

■■■■■

 

緑きりんは、本当にかまってちゃんなのか。

 

落ち込むと「ああ、駄目だ。かまってちゃんになってる……」と思うのだが、そもそもそれはただの思い込みではないか? とも、思い、ネットで適当に無料心理テストをやってみた。

 

  • あなたのかまってちゃん度は65%です。
  • あなたのかまってちゃん度はやや高めです。
  • 1個でも当てはまれば、かまってちゃんの可能性あり。→6個位当てはまる。

 

ヤバい

※利用したサイトは省略します。

 

思い込みではなく、かまってちゃんだった……(*_*)

 

■■■■■

 

かまってちゃんは治せるのか?

 

自分がかまってちゃんであることを再認識し、次は「かまってちゃんの直し方」をググる

幾つか記事を見たけど、大体共通してる方法。

 

  1. 自分がかまってちゃんであることを認める
  2. 自分に自信を持つ
  3. 自分ではなく、相手のことを考える
  4. 気を使うのでは、気遣いが出来るようになる

 

あはは。

※利用したサイトは省略します。

結局そこに行きつくのね。

 

■■■■■

 

かまってちゃんを自覚して生きよう。

 

上記の直し方の内、2、3、4は諦める。

やろうとすればする程、ネガティブを発動し、空回りになるのが見えている。

 

1はこれからしっかり胸に刻み、最低限言葉で外に出さないように気を付けよう。

職場で落ち込むことがあると、脳内で「こうして、ああして、こうしよう。そうしたら職場の人も『緑さんは実は悪くないんだ。悪いのは私達だ』て思ってくれる……」と妄想してしまうんですが。

そこでスッと「いや、緑きりんよ、それはかまってちゃん発動だぞ!」と脳内ツッコミを入れて、ブレーキかけようと思います。

 

かまってちゃんが身近にいる場合の対策法では「かまってちゃんにロックオンされないように、距離を置く」というのが、有効だそうです。

私もかまってちゃん発動してる時は、周りから距離を置こうと思います。

 

■■■■■

 

吐き出すことや助けを求めること、自分のことを考えることは悪くない。

 

最後に、私はそこまで心配しなくて良いけど(案外腹黒くてセコくてズルいから)、私なんかよりもはるかに繊細で真面目で思い詰めてしまう人がいたら、こう伝えたい。

 

吐き出すこと、助けを求めること、自分のことを考えることは、悪いことではないです。

 

程度や相手、TPOの問題であって「私に構ってほしい」という感情や状態を、無条件で排斥してはいけないと思います。

 

相手のことを考え、周りを気遣うというのは、自分を犠牲にしてするものではないと思いたいです。

それに、相手のことを考えるというのは、自分に置き換えて考えるということで、自分だったら嫌だと思うことを避け、良いと思うことを実行することです。

(※持論です。自分と相手との感覚がずれてたら失敗しますから、絶対的な意見ではないです)

ですから、自分がどうしたいか、どうすれば気持ち良いかということを蔑ろにしてはいけないのです。

 

私は周りに気を使い、周りも私に気を使っています。

分かっているけど、どうすれば良いか分からないから、余程の悪いことをしない限り良しとしようとも思います。

 

↓学生時代、かまってちゃんな頃の話です。

 

↓本当にかまってほしい時は、いっそプロの力を借りるのも1つの手だと思います。

 

↓発動中は吐き出すことが大事。吐き出したところで、誰も自分に構わないし、それについてダメージもない。Twitterは貴重な場所。

ビビり屋なので、詳細は書きませんが。

 

↓ぱぷりこ様のコラム新シリーズ。

「あー、いるいる! こういう女\(^_^)/」というよりは「私、こうなんじゃないか? こう思われていないか?」とビクビクしながら読んでいます。