私には価値が無い。

30過ぎの地味女が気持ちを整理する為、ネガティブを綴る。読んでくださった方の反面教師になれれば幸いです。

もし、新成人の私が成人式当日振り袖を着れなくなったら、間違いなく拗ねる。

先日朝から「は?」と思うツイートを見ました。

拡散希望

着付け業者に逃げられました。

事前に預けていた着物も、着付け予約も全てナシにされました。

お願いです。今から、着物レンタル着付けしてくださる方を教えてください! 

※文章はイメージです。

 

このツイート主の女の子は無事に振り袖と着付け手配が出来て、感謝ツイートをしていました。

その時私は、半分ネタ的に捉えていました。

ところが、しばらくするとこんなニュース関連のツイートが流れ始めました。

事態はかなり深刻でした。ニュース詳細は省き、個人的感想等をつぶやいていきます。

 

関連ツイートを眺める中で、予測してたけど、見るのが辛い内容も出てきました。

「振り袖が着れないなら、他の服で行けばいいのに」

「予備の服とか用意してないの?」

「成人式は振り袖と決まってないし、男はスーツ着てるんだから、女もスーツで良いじゃないか」

「振り袖着れないから、成人式行かないとか、何見栄張ってんの(笑)」

 ※文章は全てイメージです。

意見は人それぞれなので、そのようにお考えになる方もいて当然だと思います。私も、他の詐欺被害のニュースを聞いたら、似たような考えをもつ可能性があります。

 

しかし今回のニュースは、私自身も経験した成人式にまつわる内容なので、被害に遭われた方々のお辛い気持ちを自分なりに想像してしまうのです。

 

今から10年以上前、私も成人式に振り袖を着て参加しました。

1年位前から家族、特に母親と成人式について準備してきました。私は祖母の着物を着て、着付けヘアセットは母親行きつけの店、メイクは自力と決まっていました。この部分は今回のニュースと少し異なりますね。

(ちなみに自分のBUSU成人式写真を眺めながら、もっとプロのサービスも利用すれば良かったと、色々反省にしている部分もあります)

 

成人式に振り袖を着るために、多くの場合、長い期間をかけて準備をします。カタログや展示会で振り袖や小物を吟味し、ファッション雑誌等で、ヘアメイクについて調べ、大なり小なり予算と時間を割いて、当日を迎えます。

着付けは準備が大変なのと、成人式は皆同じタイミングで作業するので、効率的にする為に着付け道具は事前に業者等に預けることが多いです。購入した振り袖も成人式までは手元に無いし、元々所有している着物を着る場合も事前に渡すのです。

そして、遂に迎えた当日早朝(午後イチとか午前中に式が始まるので、準備もめちゃ早くなる)、着付け会場に行くと、預けた着物が無い。着付けスタッフがいない。業者と連絡が取れない。

そんなことになったら、あなたなら、私ならどうしますか……?

 

冒頭の女の子のように機転を効かせて、すぐに代理の手配した人もいます。善意の方々に助けてもらった人もいます。

でも、皆が皆、それで納得しきれるとは思えません。

 最高の準備をしていたのに、急ぎであつらえた着物とヘアメイク。モヤモヤが残る人もいるでしょう。

他の友達は、万全に準備しているのに、自分はそうでない格好で行かないといけないことへの劣等感を抱く人もいるでしょう。

 

今回の場合、色々な行動パターンが予測されます。そしてそれは各自が何を優先しているかで分かれるでしょう。

【成人式に参加すること、久しぶりに友達の会えることが優先する場合】

  • 振り袖は諦めて、他の服で参加する。会場では「マジ最悪~。でも皆と会えて嬉しい!」と友達と語らう。

【振り袖を着て、成人式に参加することが優先する場合】

  • 他の当てを探して、代理の振り袖ヘアメイクで参加する。

急遽代理の手配する子は、振り袖姿で友達に会いたいという理由も含まれると思います。

 

うん、良いですね。急なトラブルにも負けない、明るくて強い気持ち。悲しさをグッと堪えて、一生に一度の大事な日を笑顔で迎えようとする彼女達の心意気。最高です。テレビに映る、代理手配で振り袖姿になれた女の子の笑顔はとても素敵でした。

素晴らしい!!

 

はい、でも私はそんな人間ではありませんので、上記のような行動を取れた子が正解で、出来なかった子が不正解・駄目という風潮になるのは困ります。そして、被害に遭われた方々全員が正解の行動が出来たと思いません。「不正解」な人もきっといるはずです。

 

ここで、もし私が新成人で、今回の事件の被害者になったらを妄想してみましょう。

簡単一言:拗ねます。

ブスッと黙り込み、付き添いの母親が慌てて業者に連絡します。繋がりません。今度は父親に母親は連絡します。『会場や業者連絡先を間違えていないか確認しろ』とイライラした口調が携帯電話から聞こえてきます。結局その場を離れる私達。母親は私の顔色を伺いながら「お母さんの訪問着なら家にあるし、お母さんが何とか着せてあげるから」と提案します。でも私は「いらない」の一言。帰宅後、父親と母親は口論。警察に連絡……こんなよく分からない会社に頼むからだ……だってお隣さんもここで振り袖借りて安かったから……。私は部屋のベッドに潜り込みます。

成人式開会の時間が近付く。現地で会う予定の友達は今頃振り袖姿で写真を撮っているだろう。携帯には「きりんちゃん、どうしたの?」のメールは来ない。私も「行けなくなった」と送らない。母親が「二次会で着る予定だったワンピースで行ったら? 仕方ないじゃない。いつまでいじけてるの?! 同じ所で予約してた◯◯ちゃんは、他で振り袖借りて、遅れて参加したらしいわよ!」と言う。そう、どうせ私はそういうこともしない奴なんですよ。

夕方、二次会。友達から1通のメール。待っていたのに、返信しない。もちろんその後着信があるわけではない。

ぶっさいくな顔で、家で晩御飯を食べる私。兄弟が「何で、成人式に出てないの?」と尋ねる。

後日、mixiやデジカメ等々で、友達の成人式の写真を見せられる。プリクラも一緒に。「うちら新成人、これからも親友だよ❤️」と書かれている。

 

誰にとっても私が成人式に出ようが出まいが関係ない。親も数年経てば下兄弟が成人式を迎える。

その後間もなく、大学の卒業式。袴レンタルが始まります。私は、どうするんでしょう……。

 

以上、妄想終わり。

たかがレンタル振り袖の成人式。それを乗り越えられない私が悪いだけで、どうぞお済ませくださいませませ。

でも、一生に一度の思い出を暗いものにされたことは残ります。

「『された』? いやいや自分で『 した』、でしょ」その言葉でいつまでも傷付く人がいることもお忘れなく思います。

 

増補版 振袖の華やか帯結び200選

増補版 振袖の華やか帯結び200選

 

 ↑BUSUな成人式姿で終わった私ですが、一応こういう雑誌眺めながら、当日あれこれを思い巡らせていたのですよ。