私には価値が無い。

30過ぎの地味女が気持ちを整理の為、ネガティブを綴る。読んでくださった方の反面教師になれれば幸いです。

読書感想文

新井祥先生の漫画を読んで、自分の性とも向き合った話。

新井祥先生がTwitterフォローしてくださった……。 ※先生は相互フォロー派な方のようです。 新井祥先生は、半陰陽の漫画家さんです。先生の代表作『性別が、ない!』は、私が大学時代に出会った漫画の中で、一番ハマった作品です。 今回は、私がセクシャルマイ…

宇多田ヒカルの『花束を君に』を聴くと、祖母の葬式を思い浮かべる。

電車等、移動中に音楽を聴くのだが、ここ最近は宇多田ヒカルさんの曲を聴いている。 その中の『花束を君に』を聴くと、いつも思い浮かぶのは、祖母の葬式だ。 今回は、思い出話をつらつら書こう。 花束を君に アーティスト: 宇多田ヒカル 出版社/メーカー: U…

【投稿数25達成記念】再びブログカード(自分の記事限定)で遊ぶ

ブログの最後に掲載される注目記事。あれはどんな基準で順位が決まっているのだろうか? このブログはpro仕様ではないので、細かいアクセス解析結果が分からない。でも、アクセス割合が高い記事だというのは分かった。 今回はブログカードを貼り付けたいが為…

【レビュー】『教室内カースト』を脳内吐血しながら読んだ

社会人なりたての頃にこの本を見つけて「スクールカースト」という言葉に激しく頷いた。ブログで過去を振り返る上でも、読んでみようと思った。 冒頭と目次を読んだだけで、軽く心がえぐられたんだが? 出血多量覚悟で、読むことにいたしました。 教室内(ス…

【うろ覚えレビュー】『桐島、部活やめるってよ』胸が痛くて熱くて泣きそうになる。

うろ覚えレビュー、第2弾。 大した読書・映画観賞量じゃないけど、私も語りたい欲求がある。だが、なかなか出せない。私の友人の多くが、はるかに本や映画等を作品を深く読み込み、上手に語るからだ。私の出る幕はなかった。 だから、はてなブログ様の力を…

【レビュー】レイザーラモンRGさんの『人生はあるあるである』を読み、目頭を熱くした

本屋さんでたまたま見かけて、どうしても気になってしまい購入した。 お笑いコンビ「レイザーラモン」のRGさんの『人生はあるあるである』。 人生はあるあるである (小学館よしもと新書 れ 1-1) 作者: レイザーラモンRG 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 201…

【うろ覚えレビュー】『砂の女』今の季節にピッタリかもだが、良い感じにつらたんになる。

蒸し暑い季節になりました。外を歩くだけで身体ベタベタ。シャワー浴びて、ひんやり冷房効いた部屋でゴロゴロしたいです。 そんな時に思い出したある小説について、今回はレビュー・読書感想文的なものを書こうと思います。 最後に読んだのが、大学生の頃と1…